便秘解消には食物繊維が重要な役割

便秘解消には食物繊維が重要な役割

食物繊維は人間の体内で消化・吸収されることがないため、カロリーはゼロです。吸収されないなら、食べても意味がないのでは?と思ったらそれは間違いです。

実は、食物繊維は、食べ物の栄養が吸収された後の腸内の食べカスを絡め取って、まとめて便にして出すという重要な役割を果たしているのです。

それだけでなく、便の量を増やすと同時に、食べカスが腸の中を通過する時間を短くしてくれるため、腸の中で腐敗することが少なくなります。

そんな腸の掃除屋とも言われる食物繊維が豊富に含まれている食べ物と言えば、

■野菜なら、かぼちゃ、たけのこ、ブロッコリー、キャベツ、大根、にんじん、ごぼう、タマネギ、レンコン

■いも類は、さつまいも、里いも、じゃがいも

■フルーツでは、キウイ、洋なし、あんず、パパイア、りんご

■豆類なら、インゲン豆、そら豆、小豆、大豆

■海草類なら、ひじき、昆布、ワカメ、寒天

などです。

また、最近の研究では、食物繊維には食後の一時的な高血糖と、それに伴うインスリンの過剰分泌を抑える効果があることがわかってきましたので、血糖値が気になる方には特にオススメです。




 

サイトマップ