酵素ダイエットの2つの方法

酵素ダイエットの2つの方法

酵素ダイエットは健康的にダイエットできる方法として、近年話題を集めておりますが、その酵素ダイエットの方法は大きく分けて2つあり、自分の体調やペースに合わせてダイエットを行うことができます。無理のない範囲で行いましょう。

■プチ断食ダイエット
1日の食事のうち、1〜2食を酵素食品に置き換えるダイエット法です。この方法は、高カロリーの食事のかわりに酵素食品を食べるので、総摂取カロリーを大幅に減らすことができます。
また、酵素食品にはビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富なので、食事のかわりに置き換えても栄養不足になる心配はありません。
しかも、酵素の力で体内の老廃物の排出が促されるので、便秘も解消され、ぽっこりお腹も改善されます。
3食のうち、1〜2食は通常の食事を摂取できるので、あまり空腹感を感じることもなく、自分のペースで長く続けることができます。

■断食ダイエット
食事のかわりに、酵素飲料などの酵素食品のみ摂取するダイエット法です。プチ断食ダイエットとは異なり、短期集中型で、期間は1日〜3日間程度となります。
プチ断食ダイエットは通常の食事と置き換えるだけですが、断食ダイエットは酵素飲料を2時間置きにこまめに摂取するようになります。1回に飲む量は50〜60ml。まず起床時に1杯飲み、その後は10時〜20時まで計6回にわけて2時間ずつ飲んだ後、就寝前にもう1杯飲みます。
少しだけ体重を落としたい方は1日断食を、しっかり大幅にダイエットしたい方は3日間続けてみましょう。
断食ダイエットは単に体重を落とすだけでなく、デトックス効果や代謝をアップさせる作用があるので、数ヶ月に1回の割合で定期的に行うと効果的です。


 

サイトマップ